インタビュー担当者:瀬尾 (瀬)

留学前には、人間関係や自分の境遇に様々な想いを抱いていた、T a t s u y a さん。留学を通じて、人生の再出発を果たすことができました。

現地で出会う人との対話が、人生を開くきっかけになる。改めて、考えさせられました。

ストーリー


自分を変えるための、 留学。

留学のきっかけ(一部抜粋)

「日本での生活は苦痛で、ずっと憂鬱な状態でした。そんなときに職場の同僚がしてくれたことがきっかけで自分を変えたいと強く思うようになりました。その為には外国で全てをやり直すくらいしなくてはいけないと考え留学を決意しました。」

S E L C を選んだ理由

SELCを選んだ理由

「留学エージェントに行った際、資料におけるSELCの明るい雰囲気が良かったのと、担当の方々が非常に親切にして下さった為。」

N o z o m i さんとの相談

SELCでの思い出 ベスト3

1.

「いろいろなバックグラウンドを持つ人に出会う機会があり、且つ、どんな価値観や過去を持っていても尊重して平等に扱かってくれたこと。」

2.

「ケンブリッジコース全クラスで行った旅行は、10年ぶりの修学旅行となりました。」

3.

「帰国が近づいたころ、進路に不安を覚え学校には来ても授業に出れない時がありました。その時に受付のNozomiさんが心配してくれて、お互い涙を流すほどに真剣に相談に乗ってくれました。その時にNozomiさんが、自分の能力や努力を他人と比べるのではなく、ありのままの自分らしく生きる重要性を教えてくれました。」

情熱の再燃

卒業後、変わったこと

「中学生の時に国際問題に関心があったこと、高校生の時に数学が大好きだったことを思いだし、10年近く持てなかった情熱を取り戻すために、オーストラリア国内の大学の数学科に進学することに決意し、入学することができました。」

これからの目標

「応用数学(保険数理学、金融工学etc)を用いて、アフリカ等の後発途上国が抱える問題解決に貢献することです。」